6145 日特エンジニアリング


ITから畑まで

home IT 雑貨  notti 投資
今日、前日比210円(6.39%)も上げた日特エンジニアリング。
最初見つけたのは、電子タグ関連銘柄で、確かコンビニで電子タグの実証実験やるよ、ということでストップ高になった時だった。

物流関係なので、以前からRF-IDに興味を持っていて、呼べば答える(ように存在を確認できる)夢の電子タグが早く実用化されないかと思っていた。
スキャンすれば箱の中の在庫を数えなくても取得できる電子タグは、アパレルの一部などで利用されているが、コストの面で、食品やドラッグストアで売っているような単価の安い商品ではまだ利用できていない。
それがコンビニで使われるようになれば、必然的にメーカーは全商品に電子タグをつけないといけなくなり、おのずとコストが下がることになる。
その時大量に利用される電子タグにはコイルが必須。
そこで儲かるのは巻き線機メーカーというわけだ。

今後中国などで電気自動車が流行るだろうから、電気自動車銘柄を探してく、と言われてたどり着いたのもやはりここだった。
だってモーターはコイルの塊だもの。
ドローンもモーターが重要部品。
最近は若干下火になったが、ドローン関連銘柄でもある。
IoTもアンテナが重要なので、IoT銘柄でもある。
こりゃー上がるのも納得が行く。

今日現在PER27.45倍、PBR27.45倍ということで、少し過熱気味なのも気になるが、今日出したIRで、セグメントを巻線機事業からワンディングシステム&メカトロニクスに変更し、事業領域拡大を目指すらしい。
今日の上げがこれを見込んだものなのかはわからないが、拡大、というのは株主にとってはうれしい言葉だろう。

多くの株が、決算で上がったとしても失望売りや、織り込み済みで下がることが多い。
日特も今の右肩上がりがどこで下降トレンドになるかわからない。

でも先々、株式分割や、一部昇格がないとも言えない。
楽しみな銘柄ではある。

※この記事には誤りがあるかもしれません。素人の妄想なども含まれます。売買は自己責任で。
2017-07-22
© 2017 notti.jp